新しい民進党代表の決定にあたって 2017年9月1日 日本共産党埼玉県委員会 荻原初男県委員長のコメント

2017年9月1日 日本共産党埼玉県委員会 荻原初男

国政の私物化をすすめ、憲法を壊す安倍政権を倒すには、「野党と市民の共闘」を成功させる以外に道はありません。民進党の代表が新しくなり「野党共闘はどうなるのか」との声も一部にありますが、安倍政権のもとでの憲法9条の改悪に反対することや、加計学園・森友学園疑惑の徹底究明、さらに次期総選挙での選挙協力に関する協議の加速など、この間の4野党の合意は、公党間の合意として生きています。また、これは広範な市民の願いです。いったん生まれた野党と市民の共闘の流れは、日本の市民社会のなかでも、また、埼玉県内でも県内15地域に市民共闘組織がつくられるなど、揺るがぬ動きとして広がり発展しています。日本共産党埼玉県委員会は、民進党のみなさんをはじめ、他の野党のみなさんとも協力し、野党と市民の共闘のさらなる発展のためにひきつづき努力していく決意です。

以上

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中