◆【SELADsからの最後のメッセージです。】

去年の9月に安保法制が強行採決されてから、私たちはこの参院選に向けて、一人区と言われる、一人しか当選できない選挙区で、野党共闘を実現するために動いてきました。

最初は絶対に無理だ、と言われたことでしたが、全国にある32の1人区すべてで統一候補が決まりました。
市民の力が、この共闘を実現させました。

この選挙は、3分の2をめぐる選挙です。

憲法改正は、両議院の総議員の3分の2以上の賛成で、発議されます。
すでに衆議院では与党が3分の2以上の議席を持っています。

今回の参議院選挙で、もし3分の2以上の議席を与党が獲得すれば、平和主義や立憲主義を顧みない政治家たちの手によって、憲法は壊されてしまいます。

いま、全国の選挙区は野党にとって、とても厳しい状況です。
まずは友人や家族や親戚、周りの人たちに呼びかけましょう。
近所や職場で選挙の話をしてみましょう。
自分の選挙区の候補者に会いに行きましょう。

できることはたくさんあります。
ポスターやパンフレットを配ることもできる。
ポスティングもできる。
候補者の街宣を応援することもできる。
わたしたちひとりひとりがメディアなれるんです。

去年の夏、僕やあなたのような、ふつうのひとたちがデモの風景を変えたように、今度は選挙の風景を変えましょう。

みんなのための政治を、いま、私たち自身の手でつくり出しましょう。

日本の政治を変えましょう。

私たちには、その力があります。

選挙を変える、市民が変える

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中