日本共産党が参院比例7予定候補を発表(第1次分)山下氏が会見 地方選勝利と一体に

写真

(写真)記者会見する山下芳生書記局長=12日、国会内

 日本共産党は12日、来夏にたたかわれる参院選挙の比例代表予定候補者7人(第1次)を発表しました。山下芳生書記局長が国会内で記者会見し、「フレッシュで行動力抜群、政策にも通じた日本共産党が誇るベストメンバーです」と紹介しました。

 山下氏は、現職2人、新人5人の一人ひとりの予定候補者のプロフィルを紹介しました。

 その上で、日本共産党は、第3回中央委員会総会で、総選挙の結果と教訓を踏まえ、次期国政選挙の目標を850万票、得票率15%以上と決め、「(参院選では)国政選挙における過去最高の峰であるこの目標に正面から挑む」とあらためて表明。「私たちは今度のいっせい地方選挙を、この新たな目標の達成に向う第一歩として位置付け、躍進のために全力を挙げていますが、今日発表した参院比例予定候補者は、いっせい地方選挙の候補者と一体になってたたかい、勝利にむけて全力を尽くすことになります」と強調しました。

図

市田副委員長が今期で議員勇退

 また、市田忠義副委員長(参院議員)については、今期で議員を勇退することを明らかにしました。

 九州・沖縄を中心に活動する比例予定候補者については、近く追加発表する予定です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中