田中市長の再選に全力 日本共産党東部南地区が声明

 <声明> 2014年9月8日  日本共産党埼玉東部南地区委員会

日本共産党は、10月26日の草加市長選挙で、田中和明市長を支持し再選に全力をつくします。

(1)前回の市長選で日本共産党は、木下市長の不正とワンマンの異常な市政から、市政の正常化をはかり、清潔、公正な市政への転換を求め、田中和明氏との間で①不正、疑惑、ワンマンの異常な市政から、清潔、公正な開かれた市政へと正常化をはかる。②市民の福祉・暮らしを守り、地域経済の振興に力を注ぐ市政をめざす…の2つの柱で協定を結んで支持して全力をつくしました。 また、田中市政実現後は与党とならず、是々非々の立場でのぞんできました。この4年間の田中市政のもとで、子ども医療費無料化の拡大、保育園の増設、小中学校のエアコン設置、特養ホームなど、市民要求は大きく前進し、日本共産党はそれらに対し高く評価してきました。

(2)これらをふまえ、今回の選挙であらためて日本共産党は田中和明市長と、①憲法を市政に生かし、清潔・公平、市民に開かれた市政をすすめる、②市民の福祉、暮らしを守り、地域経済の振興に力を注ぐ市政をすすめる…との市政にのぞむ基本姿勢を確認するとともに、田中市長の再選となった場合も、これまでと同様に議会においては「是々非々」の立場で対応することも確認したうえで、田中和明市長の再選に全力をつくすことを決定しました。

以上

広告

コメントは受け付けていません。