竜巻災害救援にとりくんでいます

9月2日、越谷市、松伏町での竜巻被害が発生しました。

日本共産党は、発生直後から越谷市議の金子正江議員、山田大助議員を先頭に、支部の党員や後援会員、地区役員が、被害地域にかけつけ、救援活動を開始しました。地区常任委員会は、災害対策担当の宮川まさゆき常任委員・元市議を先頭に救援活動をおこなっています。

20130902tornado

日本共産党東部南地区委員会も緊急に議員を含めた会議を行い、対策本部(045-988-7001)を立ち上げました。

被災者の方へ避難所やブルーシートの配布場所などのお知らせをのせた「竜巻救援情報」を発行。つながりを生かして、被災された方に情報を届け始めました。

被災地近くの日本共産党越谷北部後援会の事務所(児童館コスモス東側信号角)を
救援センターとし救援活動をおこないます。

広告

コメントは受け付けていません。